From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

詳しいプロフィール
旅行記メニュー

(個人的に連絡を取りたい方は、メールアドレスの入ったメッセージを非公開コメントとして残していただけると嬉しいです)
カテゴリ
[一覧] 旅行記
日記
旅行記
エッセイ
パリ生活2018
夢日記
映画・DVD
レストラン
過去日記
以前の記事
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 03月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 06月
2022年 04月
2021年 12月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ブログジャンル


10回目の独立記念日パーティー

ここの家に住み始めてから、毎年必ず独立記念日にはパーティーをやってるんだけど、そのパーティーも今年で10回目。長く会ってなかった友達に会えたり、顔は見たことがあっても話はしたことがなかった人たちと会話できたりするので、僕はこのパーティーが大好きだ。結果的にかなり多くの人が来たけど(100人くらい?)、そんなにハチャメチャになることもなく、ちょうどいいパーティーだったんじゃないかな。

10回目の独立記念日パーティー_d0113429_3504883.jpg
嵐の前の静けさ…。西日がダイレクトに入るので、シェードを下ろしておかないと大変なことに。

10回目の独立記念日パーティー_d0113429_3511134.jpg
暑い日だったので、みんなすぐに裏庭に逃げ出してしまった。この時点で家の中は、かなり大勢の人で賑わってる状況だった。氷が足りなくなってしまってさあ大変!

10回目の独立記念日パーティー_d0113429_3525781.jpg
僕のコーラスからの友達。いよいよ花火が始まる直前。家の前の通りは歩行者天国になるから人でいっぱい! それにしても天気がいい日でよかった。なんでもシアトルでは、7月の中で4日が統計的に一番雨が降る可能性が高いんだそうな。

10回目の独立記念日パーティー_d0113429_3544494.jpg
今年も花火は音楽に合わせて打ちあがる。ドライブウェイの車のラジオをある局にセットして、ガンガンのボリュームで鳴らす。ロマンティックな音楽の時にはハート型の花火が上がったり、"When You Wish Upon A Star" がかかると星型にはじける花火が上がったり。最後はJohn Philip Sousaの "The Stars and Stripes Forever!" で、一段と大きな花火でフィニッシュ。周りから歓声が上がってた。でもこの曲、「なんだか運動会を思い出すよね」って母と笑ってた。

準備と後片付けが大変だけど、このパーティーは絶対やめられない。あぁでも体中がまだ疲労感の膜に包まれてる感じ(笑)。
by alexsea | 2007-07-05 11:46 | 日記 | Comments(12)
Commented by たん at 2007-07-06 15:00 x
おお、そんな盛大なパーティを催されたのですね!!
凄い!!ゲストの皆様はきっと素敵なひとときを楽しまれたことでしょう。
お疲れ様でした!!

私は、U-districtに住む友人に招かれて、友人のアパートの屋上で花火を見ていました。
そこでも同じ局のラジオがかかっており、目で花火を、耳で花火とシンクロする曲を、それぞれ楽しみながら、日本とは少々趣の異なる花火の宵を楽しみました。

来年のこの日には日本に帰ってしまっていて味わうことができませんが、独立記念日の花火の美しさはこの目に刻み込まれましたよ。
記憶に残る素敵な夜になりました。
Commented by usatoru at 2007-07-06 17:42
お疲れ様でした~。
そういえば忘れていたけど、僕が在米中この7月4日の独立記念日にフィラデルフィアからボストンに引っ越したんですよねえ。なんか新天地での生活が、この「独立」という言葉の持つ雰囲気と不思議にシンクロしてボストンの町を感慨深く眺めてた若き日の(今よりももっと若き日のっ)僕でした。ってそれにしても本当に盛大なパーティーだなあ。
Commented by FIELDSATAN at 2007-07-06 23:42 x
>家の前の通りは歩行者天国

いや~画像とこの部分で喧騒とパーティーの盛り上がりが伝わってきます。それから『星条旗よ永遠なれ』をバックに花火ってアメリカらしくて凄くいいですね。

あ…そういえば部屋の整頓って間に合ったんでしょうか(笑)
Commented by JOY☆やんま at 2007-07-07 01:16 x
100人ですかっ!! すごい!
クリスマスのホームパーティのお手伝いをしたことがありますが、半分の規模のものでしたが、台所から1歩も出られませんでした。。。
自分も楽しみながら、大人数をさばくのって、難しかったです。
それを10年も続けてるなんて、すばらしい!!

毎年楽しみにしてる方がたくさんいるんでしょうねw

でも、こんなに大人数だったら、ちょっとくらいお部屋が乱雑でも、わかんなかったりして。。ははは。
Commented by alexsea at 2007-07-07 03:37
>たんさん

日本とは趣が違うっていうの、わかります。日本のは色々な花火を次々と見せていく「出し物」的な感じがするのに対して、アメリカのは短いけど音楽とシンクロさせたりしてミュージカル的な感じ。どちらも面白いですよね。
Commented by alexsea at 2007-07-07 03:39
>文太さん

おお、7月4日にお引越しでしたか。新天地での独立、本当に花火がうってつけでしたね。ボストンにはニューヨークから半日ツアーで行ったことしかないんですが、いつかまたあの歴史の深い街をゆっくりと訪れてみたいと思っています。夏は暑そうだけど(笑)。
Commented by alexsea at 2007-07-07 03:42
>FIELDSATAN

うんうん。ホントに愛国心をかきたてるような感じだった! 日本の『君が代』問題とはかけ離れてるなーなんて思ってました。部屋の整頓は頑張ってやったよー! 今はカーペットがたくさん見えて、「この部屋ってこんなに広かったっけ?」なんて思っちゃってます。パーティーがあると、部屋の整理ができていいよ。こういうキッカケがないとやらない人だから(笑)。
Commented by alexsea at 2007-07-07 03:46
>JOY☆やんまさん

確か2年目か3年目のときにはもっとたくさんの人で溢れかえってたんですが、それが週末と重なってたこともあってか、酔っ払った人たちが花火の後にリビングの家具を勝手に動かして、踊り始めたなんてことがありました(笑)。まぁ被害は全然なかったんでにこやかに見守ってたんですが、アレはちょっとアンコントローラブル!って感じでした。今回は大人しかったんでホッとしました。来年は金曜日に当たるから、もしかするとまた騒がしくなるかも…!
Commented by mondoarmonia at 2007-07-07 21:48
すごいパーティーですね!
それよりも何よりも、Alexseaさんのいえにびっくり!
すげー家に住んでますね・・・・
いいなぁ・・・・
僕が遊びに行ったらその片隅に置いてもらおう! ^c^)
いやぁ、ほんと、ご自宅拝見!って感じで、とにかく、その印象が強かった!
これで、そっちに行っても安心安心!(って、なにがじゃ!)
Commented by alexsea at 2007-07-08 03:28
>HEROさん

いえいえ、全然大した場所じゃないですが、シアトルに来る機会があったらぜひぜひ寄ってください。フリーウェイのすぐ脇にあるので、外に出るとうるさい場所なんです。静かな庭のある家に行くたびに、羨望の眼差しを向けてしまいます。花火とフリーウェイの事故を見るにはいい場所ですが(笑)。
Commented by mondoarmonia at 2007-07-08 10:38
そんなこと軽く口走ったらやばいですよ!
ほんとに行きますから・・・・
^c^
では、先にありがとうございます! ということで・・・・ ^c^)¥
Commented by alexsea at 2007-07-09 04:02
>HEROさん

おっけーですよー! そのかわり、歌声聴かせてくださいね!
<< 人生の扉 日記風エントリー >>