From Seattle, WA, USA
by Alex
プロフィール
シアトル在住のAlexです。
ソフトウェアデベロッパーをやっていましたが現在は休憩中。日本にいるときには役者をやってたりしました。歌ったり踊ったり、食べたり飲んだりが大好きです。

詳しいプロフィール
旅行記メニュー

(個人的に連絡を取りたい方は、メールアドレスの入ったメッセージを非公開コメントとして残していただけると嬉しいです)
カテゴリ
[一覧] 旅行記
日記
旅行記
エッセイ
パリ生活2018
夢日記
映画・DVD
レストラン
過去日記
以前の記事
2023年 08月
2023年 07月
2023年 06月
2023年 03月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 06月
2022年 04月
2021年 12月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 10月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 05月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
2004年 02月
2004年 01月
2003年 12月
2003年 11月
2003年 10月
2003年 09月
2003年 08月
2003年 07月
2003年 06月
2003年 05月
2003年 04月
2003年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2002年 12月
2002年 11月
2002年 10月
2002年 09月
2002年 08月
2002年 07月
2002年 06月
2002年 05月
2001年 03月
2001年 02月
2001年 01月
検索
ブログジャンル


ピアノ

ピアノ_d0113429_974691.jpg

なんとなく、ピアノのことを書きたくなった。

先日書いたゲーム『大神』のピアノ・アレンジ楽譜をネットで見つけたので、最近ちょっと時間があると弾いてみたりしてる。ピアノ・アレンジとはいっても、とても簡単な楽譜なので、僕でもちょっと練習すればすぐに弾けてしまうくらいのレベル。昔からそうだったけど、やっぱりピアノを弾いているとストレスが解消される気がする。車の中でもピアノ音楽をかけてるとすごく落ち着くし。やっぱりピアノは僕にとって、とても特別な楽器らしい。

ピアノ、というか、オルガンを弾き始めたのは2~3歳のときだったらしい。母が誰かから貰ったオルガンが家にあって、それをいつも弾いていたらしい。僕はあまり覚えてないんだけど、そういえば『おおスザンナ』かなんかをオルガンで弾いてた記憶がかすかにある。

僕があまりにも興味を持っていたので、多摩ニュータウンの方に引っ越ししてから母がピアノを買ってくれた。生活が苦しかったというのに、かなり無理をして買ってくれたみたい。4歳くらいのときだと思う。あまり記憶にないんだけど、同じ団地のどこかにピアノを習いに行き始めたらしい。

この頃から僕は音楽にすごく興味があったみたいだ。小さなレコードプレイヤーはいつもそばにあったし、保育園でかかる『カッコウワルツ』のレコードもずっと聴いてた。裏面が『ユーモレスク』だった。押入れの中に自分の「基地」を作って、そこで『ユーモレスク』をかけて聴いてたことは今でも鮮明に覚えてるんだよな。

この頃の僕にとっての大ヒットは、なぜかフォークダンスのレコード。フォークダンスの音楽を集めたLPを2~3枚持ってて、擦り切れるほど聴いてたのを覚えてる。なんでフォークダンスだったんだろう? たぶん保育園でダンスを習ったかなんかで、音楽も好きになったんじゃないかな。

はっきりと覚えてるのが、母親にフォークダンスのレコードを買ってきてと頼んだんだけど、母のスナックのお客さんに「そのくらいの年齢だったらクラシックを聴かせなきゃ」とか言われたらしく『ウィリアム・テル序曲』か何かを買ってきて、「こんなんじゃない!!」ってダダをこねたこと。そりゃフォークダンスを期待して聴いたら全然違う音楽だったんだから、その落差は激しいよな。

中野に引っ越してからも週に一度はピアノを習いに行ってた。「ピアノの発表会」には2度出た覚えがある。自分でなんとなく作った短い曲をピアノの先生に聴かせたらすごく気に入ってくれて、発表会でも弾かされてしまった。でもこの頃からだったかな、ピアノ以外にも色々な興味が出てきてしまって、家でピアノを練習したり、レッスンに行くのがちょっと億劫になってきてた。だから小5のときに引っ越しした後は、ちょっとの間はピアノを続けたけど、先生が変わったこともあってなんとなくレッスンに行かなくなってしまった。小学校や中学校では発表会とかでピアノの担当をしたりしたけど、この先は全て独学になってしまった。あの時やめずにずっと続けてたら、もっと自由自在にピアノを弾けるようになってたかもしれないなぁ。

高校時代、杉並に住んでいた時期があって、そこでもやっぱりピアノを時々弾いてたりしたんだけど、また新宿に引っ越すときにもう場所的にあまり余裕がないということで、その頃通っていた劇団にあげることにした。「まーあまり弾かないから、いっか」なんて軽く考えてたんだけど、ピアノを運び出しに運送屋が来たときには、それまでのピアノとの思い出が急に蘇ってきて、風呂場に行って大泣きしてしまった。あれには自分でも本当にビックリした。あんなに悲しい気持ちになるとは思ってもみなかったもの。でもよく考えてみると、昔からずっと一緒に過ごした友達のような存在だったもんなぁ。

アメリカに来て、シアトルのアパートに移り住んですぐに電子ピアノを買い込んだ。やっぱりピアノがそばにないと僕はダメみたいだ。嬉しいとき、悲しいとき、ただ退屈なときに、ピアノと会話をしてみる。もうだいぶ指が動かなくなってしまった気がするけど、中学や高校のときに習った曲を弾くと、まだ指が覚えてるんだよね。その頃の情景も頭の中に蘇ってくる。ピアノは僕にとって、ちょっとしたタイムマシンかもしれない。

さて、もうちょっと『大神』の曲を練習しますか。
by alexsea | 2009-02-28 16:06 | エッセイ | Comments(6)
Commented by 亜紀 at 2009-03-01 23:51 x
ウチの劇団に客演で来ていた時、休憩時間にいつもピアノ弾いてたよね。私はピアノ弾くどころか、ミュージカルやってたくせに楽譜も読めなかったから尊敬の眼差しでいつも見てたわ。懐かしいな。
もうかれこれ20年以上前のおはなし。ひゃ~(汗)
また今度シアトルに行ったら、久しぶりにAlexのピアノ聞かせてね。
Commented by junbow at 2009-03-07 18:23 x
なんとすばらしい!人生を豊かにする方法を心得ているALEXくんだなぁと、つくづく思います。
Commented by mondoarmonia at 2009-03-10 17:29
へぇ~、そうなんだ・・・
僕はピアノ特別うまくないけど、Alexさんと同じように時々なんとなくいろいろ弾いてみたくなって・・・・
それってなんかストレス解消というか、リラックスできるというか・・・
そんなこんなで、本業が歌だし、いつかピアノだけはお気に入りのいピアノにしよう! と、購入しちゃったんです・・・
うちにあるものの中で一番高価なものになってしまった・・・
車より高かったよぉ・・・(泣)
でも、こっちにきたら弾いてみて!
いい音だよ!

あ、ちなみにトスカーナ旅行のときには、もちろんフィレンツェ滞在はうちに来てください!
遠慮は無用!
待ってますね!
Commented by alexsea at 2009-03-13 03:49
>亜紀ちゃん

そうだっけ?(笑) あまり覚えてないなぁ。楽譜は今もコーラスで読まなきゃいけないので、昔勉強しておいてよかったと思ってます。
Commented by alexsea at 2009-03-13 03:52
>junちゃん

ひー、素晴らしくないです。映画好きとかスポーツ好きの人たちがいるように、ピアノが好きなだけですー。それにそんなに頻繁に弾いてるわけでもないし(笑)。でももうちょっと弾くようにしないと、指があまり動かなくなってきたような気がして……。頑張らなきゃ!
Commented by alexsea at 2009-03-13 03:55
>HEROさん

うおおおお、すごい! 車より高いピアノ!! きっと音もすごくいいんだろうなぁ……。僕もアパート暮らしを終えたときに、ミニ・グランドを買ってリビングに置こうかとか思ったんだけど、調律とか手入れが大変そうなのでやめた覚えがあります。こういうところ、すごくモノグサで(笑)。/ フィレンツェには一度だけ行ったことがあるだけだけど、また絶対に行きたい場所です。行ったときには一緒に美味しいレストランでも行きたいです!
<< What Would You Do? Google ストリート・ビュー >>